CITIES
TO THE STAGE
OF CITIZENS

| nest.inc |

日常を、劇場に。

いつもはただ通り過ぎてしまうだけの大通りや公園が、いつの間にかなんだかずっと佇んでいたくなるような場所になったら—— 何気ない日常のなかに、そんなハッピーなハプニングが潜んでいたら、都市は市民のステージに生まれ変わる。何気ない日常が、きっともっと心地よいものになる。
市民と行政が共につくるこれからの公共は、ルールやマナーを押し付けるのではなく、心地よさを追求したい。顔の見えない「みんな」よりも、「自分」や「あの人」を幸せにするために、欲しい場所は自分たちの手でつくりあげていきたい。nestはそんな「自分」たちが立ち上がったチームです。
豊島区池袋。世界で二番めに多くの人が行き交うこの駅のすぐそばで、私たちは一歩ずつ地に足をつけた未来づくりをはじめます。子供たちが都市の中で、少しだけ伸びやかに過ごせる未来を目指して。

さぁ、市民の巣、自分たちで育てていきましょう。

OUR SERVICE

日常を、劇場にするマルシェとして、毎週第3土日に”nest marche”を開催します。マルシェに並ぶものたちのつくり手は豊島区で暮らしを育んだり、活動したりしている人たち。市民のステージとして、場も人もここから育っていきます。ぜひお気軽にお越しください。また、出店申し込みも大歓迎です。

▶︎出店お申し込みはこちら | ▶︎マルシェの運営に関わるサポーター募集
▶︎出店者紹介はこちら

まちの人がウエディングの風景に偶然立会って、一緒に2人の門出を祝福する、そんなハッピーなハプニングが日常になることを目指します。お二人のニーズにあった、オリジナルなウエディングをプロデュースします。

まちの人が星空の下で、気兼ねなく映画を観られたら。文字通り、日常を劇場に変えるそんなハッピーなハプニングを目指します。家や映画館で観る映画とは、少し違う緩やかな雰囲気をどうぞお楽しみください。

ロケハン、コーディネート、行政とのやりとり含め、撮影やイベントでの使用について素敵な風景作りをサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

ABOUT US

会社名
株式会社nest │ nest Inc.
Vision
都市を市民のステージに
本社所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋二丁目5番5号関口TSビル3F
連絡先
contact@ikebukuropark.com
設立
2017年4月20日
代表
青木純 / 馬場正尊
事業内容
公共空間施設の運営マネジメントを行うPPPエージェント
運営施設
池袋東口グリーン大通り / 南池袋公園
※豊島区「グリーン大通り等における賑わい創出プロジェクト実施」事業者
出資金
100万円(2017年6月現在)
出資会社
株式会社まめくらし / 株式会社オープン・エー / 株式会社アフタヌーンソサエティ

MEMBER

JUN AOKI

青木純 │ 代表取締役

1975年東京都豊島区生まれ。住み手と共に編集するカスタマイズ・DIY型賃貸のパイオニアとして日本の賃貸文化を変革し、TEDxTokyo2014スピーカーに選ばれる。経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。育つ賃貸住宅というコンセプトで企画した「青豆ハウス」はグッドデザイン賞2014受賞、国内外から広く注目を集めている。都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。プロデュースした南池袋公園のオープニングイベントが話題になるなど、生まれ育った豊島区を拠点に全国でリノベーションまちづくりにも取り組む。大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」発起人。

株式会社まめくらし 代表取締役/株式会社都電家守舎 代表取締役

MASATAKA BABA

馬場正尊 │ 代表取締役

1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。
博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。その後、早稲田大学博士課程に復学。雑誌『A』の編集長を経て、2003年OpenA Ltd.を設立。建築設計、都市計画、執筆などを行う。同時期に「東京R不動産」を始める。2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。建築の近作として「観月橋団地」(2012)、「道頓堀角座」(2013)、「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)など。近著は『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』(学芸出版,2015)、『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』(学芸出版,2016)

建築家/Open A ltd. 代表取締役/東京R不動産 │ 公共R不動産 ディレクター

AI IISHI

飯石藍 │ 取締役

1982年北海道生まれ。フリーランスとして、暮らしを豊かにするプロジェクトの伴走者として様々なプロジェクトの企画運営を手がける。現在は、公共施設・公共空間の活用についてのメディア「公共R不動産」の立ち上げに参画。コーディネーターとして全国各地の公共施設・公共空間の活用提案・企業とのマッチング等に従事。また、地元豊島区では街の面白い人を掘り起こし紹介するトークイベント「としま会議」や、南池袋公園でのオープニングイベント企画等に携わる。


公共R不動産コーディネーター

SARA MIYATA

宮田サラ │ 取締役

1994年岡山県生まれ。法政大学在学中にNPO法人ETIC.にて地域の中小企業と東京の若者を繋げる事業の運営にかかわる。新卒で豊島区にある住まい手との関係性を育てる賃貸住宅の運営会社に就職。その後、全国でリノベーションまちづくりに取り組む、株式会社リノベリングにて様々な地域のまちづくりに関わる傍、まめに暮らしと向き合う株式会社まめくらしでは、大家を一つの職能として暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」や共同住宅「高円寺アパートメント」の運営をしている。

YOSHITSUGU SHIMIZU

清水義次 │ 監査役

1949年山梨県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業。マーケティング・コンサルタント会社を経て、1992年、株式会社アフタヌーンソサエティ設立。都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築のプロデュース、プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュースを行う。主なプロジェクトとして、東京都千代田区神田RENプロジェクト、CET(セントラルイースト東京)、旧千代田区立練成中学校をアートセンターに変えた3331 Arts Chiyoda、旧四谷第五小学校を民間企業の東京本社に変えた新宿歌舞伎町喜兵衛プロジェクトなどがある。地方都市においても、北九州市小倉家守プロジェクト、岩手県紫波町オガールプロジェクトなどで、民間のみならず公共の遊休不動産を活用しエリア価値を向上させるリノベーションまちづくり事業をプロデュースしている。

株式会社アフターヌーンソサイエティ 代表取締役

MIKI YASUI

保井美樹 │ 監査役

1969年福岡県生まれ。早稲田大政治学士、NY大都市計画修士、工学博士(東京大学)。米Institute of Public Administration、世界銀行、東京市政調査会、東京大等を経て、2004年より法政大。都市・地域計画を専門とし、エリアマネジメント、官民連携まちづくり、地域自治の仕組みづくりに関心を寄せる。内外での研究の傍ら、各地でまちづくり団体の立ち上げや運営、公共空間を巡る官民連携の構築等の支援を行っている。2016年7月に設立された全国エリアマネジメントネットワークの副会長。近著に『最新エリアマネジメント』(共著、学芸出版社、2015)、『新コモンズ論』(共編著、中央大学出版部、2016)『地域は消えない〜コミュニティ再生の現場から』(共著書、日本経済評論社、2015)等。


法政大学現代福祉学部 教授/一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 理事/全国エリアマネジメントネットワーク副会長

CONTACT

その他、グリーン大通り・南池袋公園を使って、
こんなことがしてみたいというアイデアがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

contact@ikebukuropark.com